Pythonによる自動制御 第1回

それでは連載ということで、JMRIとPythonをつかって自動制御を進めていきたいと思います。

今回はPythonとはです

Pythonとは

Pythonとはプログラミング言語(他にはC言語,PHP,Java ….)の一種でパイソンと読みます。Wikipediaには大変詳しい説明が載っています。が、JMRIにおけるPythonの立場を本当に簡単に説明したいとおもいます。

たまにJMRIの解説サイトで多く見られる誤解はPythonをJMRIで自動運転するためのスクリプト言語であるというものです。が、Pythonは汎用のプログラミング言語でありJMRI専用ではありません、JMRIではPythonで簡単に鉄道模型の制御ができるようにライブラリ(関数群)を用意しているのです(これが書きたかったのです)。ですからPythonを使えるようにすることはJMRIのみならずパソコン用のプログラミングもできるようになる可能性があるわけです。また、Pythonはプログラミングを初めて勉強するのに向いているほうの言語ですからその後にC言語やJava等の言語を学習するハードルを下げることができるかもしれません。

 

 

 

今回は短い記事となりましたが、次回から実際に利用していきたいと思います。

この記事はPythonによる自動運転に投稿されました タグ: , , , , . このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>